ニート飯「サーロインステーキ(ミディアムレア)」

今日は天気がいいなぁ

こんな日はステーキリベンジだ!

そう、それは

ミディアムレアで焼こうとしたらウェルダンになってしまった苦い思い出

この思い出に打ち勝たなくては前に進むことはできないッ!

勝つためには分析!

敗因から勝機を見いだす!

ニートの頭脳をフル回転させてわかったこと

肉が薄かった(確信

そうだよ、火が通り過ぎちゃったんだから

肉を厚くして同じ時間かけて焼けばよくね?

ということで

ステーキ肉
ステーキ肉226g!

前回の157gから実に1.5倍!

肉厚ステーキ
見よ、この肉厚を!

しかも品質はそのままに、グラム単位のお値段は前回より二割引!

敗因を分析するだけでなく、買い物上手にもなっているとは!

自分の才能が恐ろしいッ><

ニート三日会わざれば刮目して見よ

って、やつですね^^

さて、さっそく料理に取り掛かりたいところですが

まずお肉を30分くらい常温で寝かせます。

買ってきた or 冷蔵庫から出したお肉は冷えているので

そのまま焼いても火が通りませんからね。

by理論派ニート

常温ステーキ
30分後

待ちました。

ニートの貴重な時間を30分も消費して待ちました。

ニートは短気、なのに偉いですよね?

というわけで、調理開始!

塩コショウをまぶす
塩胡椒をまぶす

前回はあせって片面しか出来ませんでしたが

今回はちゃんと両面に塩胡椒をすりこんでいきます

初めてで焦ってうまくできないことなんてよくありますもんね?

今回はもう2回目なので手馴れたものです♪

脂身に切れ込み
脂身に切れ込み

今回は脂身に切れ込みも入れることにしました

これで焼いたときの脂身の反り返りを防げます

フライパンにバター
フライパンにバター

ここから焼く準備も始めていきます

フライパンにバター
バターを贅沢にたっぷりと溶かしていき…

お肉を投入
お肉をドーン!

すごい! やっぱり前回と存在感が違う!

ステーキの厚さ
この厚み!

いいですねいいですね!

お肉焼くの楽しい~

はぁ、なんで焼き料理ってこんなにもワクワクするのでしょう^^

肉をひっくり返すタイミング
肉汁が浮き出てきたらひっくり返す合図

肉の裏面
ジュー!!

そしてそのまま急いでワインをドバァア!

フランベ
フランベ

人生で初めてフランベとかシャレ乙してみましたが

本当に炎が出るんですねw

そしてフランベの火が消えたら即効でお皿に退避!

焼き上がり
お皿にのせて

アルミホイルで休ませる
アルミホイルでくるむ

こうやって前回と同様に荒熱を取りつつ

肉汁が中に戻っていくのを待ちます

休み終わった肉
数分後

ドキドキしながら切ってみると…

切り分けた肉
ミディアムレアきたー!!

きましたよ! 念願のミディアムレアですよ!

レアとミディアムの区別すら知らないですけど

たぶんこれがミディアムレアってやつです、間違いない><

肉の盛り付け
急いでお皿に盛って

肉とビール
サーロインステーキとビール

完成! ウッヒョ~!

もう、美味しいよこれ! 絶対に美味しいよ!

あ、ワインはフランベで使っちゃったので今回はビールです^^

ステーキ
肉アップ

見てこれ! なんて官能的なんでしょう><

ああっ、もう我慢できない!

ステーキ
いただきます!

!!?

ステーキ
柔らかい!

前回と同じ肉なのに、

前回より1.5倍の厚みなのに

前回より柔らかい!

うまい!やばいうまい!

焼き加減がよかった? フランベの効果?

とにかく、前回より確実に美味しい!

先日、俺の焼肉で1000円でこのレベルの肉が食べれるなんてすごい!

って書きましたが、

今回も、500円でこの美味しさとボリュームはやばすぎぃぃ><

って、感じです^^

ビール
もちろんビールもうまい!

本当にうまい!

ただの缶ビールなのにこんなに美味しく感じられるものなのですね

ステーキ完食
ご馳走様でした!

----------------------

ご飯:サーロインステーキ、ビール
値段:553円
備考:近年まれに見る満足感

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年10月23日 | カテゴリー : ニート飯 | 投稿者 : ニート社長