ニート飯「ダンケのバターブレンドコーヒー」

ラーメン食べ終わって外に出ると、目に入る看板

アメ横ダンケ 出典:食べログ
ダンケ珈琲店

こんなところに喫茶店…だと!?

恐る恐る進んでみると

ラーメン屋横の路地裏 出典:食べログ

ダンケ珈琲店
あった

どうしよう…

入ってみようかなぁ。
でも、こんな専門店レベル高そうなところに大丈夫かなぁ。

五郎ちゃん、オレに力を…!

 ガチャ

アメ横ダンケの店内 出典:アメ横ダンテ
いらっしゃいませー!

ここから先はなんと書いてよいかわからない。

ただただ、夢のような時間だった。…最高だった。

私が頼んだものは

ブレンドコーヒーとチーズケーキ
バターブレンドとチーズケーキ

コーヒーにバターを入れるバターコーヒー。
それをコーヒー豆にバターを染み込ませるところからはじめることで、提供時もバターの油が浮くことがない。
そしてモカやコロンビアなど、各種コーヒー豆の最上級を巧みにブレンドして最上級の一杯にしてくれるのが、このダンケ珈琲なのだ。

その味わいは、ブラックとは思えないくらい優しくまろやか。
特別ブラックが好きでもない私だが、自然とブラックのまま飲み干してしまった。

しかし、ミルクや砂糖を入れても美味しく飲めるらしい。
これは次回楽しむことにしよう。

だが、あまりの美味しさにまたミルクを入れる前に飲み干してしまうかもしれない。

ブラックといえば、苦い。苦くなければ薄い。
思えばそんなコーヒーばかりだった気がする。

なのにこのダンケは苦くないのに薄くもない。
良い日本酒は水のように飲めるというが、コーヒーもそうなのかもしれない。
とても素直に飲める味なのだ。

そんなコーヒーを壁一面に飾った数々のカップから好きなもので飲める。
中には数十万円するものや、皇室御用達で一般では手に入らないものもあるとか。。

ちなみに

高級コーヒーカップ
私が使ったカップは7万円くらいらしい。(値段でしか判断できない悲しい庶民

ここまででももう色々とお腹一杯なのだが、まだまだ序の口。

そう、写真にも写っているのだが、このチーズケーキ。
このチーズケーキもやばい。

なんと日本で最も高価なチーズを使用しているらしく、
同じチーズを使った他社のチーズケーキは1ホール1万5000円するとのこと!

それがこちらでは1ホール2500円!1片なら500円!
日本一のチーズケーキがワンコインですよ、兄貴!

味はもちろん最高でした。
間違いなく生涯で最も美味しいチーズケーキでした。

もう言葉では言い表せません。

「濃厚ですごい!」

私のセンスと語彙力ではこれが限界です。

あ、一つだけ言えるのが
もしこのお店に行くことがあったら
絶対にコーヒーとケーキを両方頼んでください。

コーヒーもケーキも絶品ですが、両方食べることでさらに両方共美味しくなります。

もうこれ以上のことをうまく語ることができません。
マスターとも沢山おしゃべりし、コーヒーのことやお店の歴史など、色んなことをお聞きしたのですが
夢見心地だったのと、感情が追いつかなくてうまく書けません。

誇張なく、お店をでた後もしばらく夢を見ているようでした。

正直、自分でも何書いているかわかんなくなってきたので、
ぜひ、足を運んでいたいただき、ご自分の目と舌で確かめていただければ幸いです。

あ、でもあまり有名になられても困るかも?(笑)

----------------------
お店:幸せなバターの香る珈琲屋さん アメ横ダンケ
ご飯:バターブレンド、グリュックチーズ
値段:550円+500円=1050円 ⇒ ケーキセット割引で1000円
備考:上野に行ったら絶対に寄る!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年4月5日 | カテゴリー : ニート飯 | 投稿者 : ニート社長